[PR]

 「核なき世界」を目指す米オバマ政権の政策に協力して、茨城県東海村の研究施設から米国に搬送中の高濃縮ウランなどについて、受け入れ施設があるサウスカロライナ州知事が「最終処分場にされかねない」などと反発を強めている。日米両政府は31日にワシントンで開幕する核保安サミットで、日本からの核物質搬出を成果の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも