[PR]

 タイ・バンコク中心部の全長約41キロの鉄道システムの建設を、三菱重工業と日立製作所、住友商事が受注した。3社が30日発表した。受注額は約1120億円。2020年の完成をめざす。バンスー駅を起点に北に約26キロ、西に約15キロ延びる鉄道で、タイ国鉄が運営する。三菱重工が信号・軌道などのシステムの設計…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも