[PR]

 インドネシアのフローレス島で2003年に骨が見つかった人類ホモ・フロレシエンシス(フローレス原人)について、これまで1万7千年前までとされていた生存の可能性がある年代を、約5万年前までに修正する論文を豪州などのチームが30日付の英科学誌ネイチャーに発表した。現生人類(ホモ・サピエンス)と同時期に生…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも