[PR]

 空き部屋などに旅行者を有料で泊める「民泊」について、厚生労働省は30日、旅館業法上の営業許可を出す最低の客室床面積を、4月1日から6.6平方メートルに緩和する通知を都道府県などに出した。これまで、現行の33平方メートルから定員1人あたり3.3平方メートルに緩和すると説明してきたが、定員の下限を2人…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも