[PR]

 原発への不安を訴える声は退けられた。九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の運転差し止めを求めた仮処分申し立ての即時抗告審。住民側の抗告を棄却した福岡高裁宮崎支部の判断を、申立人の住民や弁護団は強く批判し、原発関連の仕事で暮らす地元関係者は歓迎した。▼2面参照

 申立人の住民や弁護団は宮崎市内で記…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも