[PR]

 春、新たな一歩を踏み出す季節。児童養護施設の子どもたちは原則18歳で退所し、自分で生活費を工面する。学費まで手が回らず、進学をあきらめるケースも多い。返済不要の奨学金の充実が求められる中、児童養護施設出身の11人が給付型奨学金に支えられ、夢へと歩き出した。

 「自分を救ってくれた先生のようになり…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも