[PR]

 米アカデミー賞で作品賞などに輝いた「スポットライト 世紀のスクープ」が15日から日本で公開される。米国の地元紙、ボストン・グローブの記者たちがカトリック教会の神父たちによる広範囲な性虐待とその隠蔽(いんぺい)を暴いた、実話に基づく作品だ。監督・脚本のトム・マッカーシー氏は「ジャーナリズムによる権力…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも