[PR]

 親からの暴力や貧困などで心身に深い傷を抱えた子どもたちに35年間向き合ってきた都内の母子生活支援施設=キーワード=の施設長が、この春退職した。甘いと批判されても、まず子どもたちを抱きしめ、一緒にジタバタ苦労してきた。児童福祉の後進を育てたいと、今月から、玉川大学の教壇に立っている。

 ■朝の準備…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも