[PR]

 韓国総選挙で、朴槿恵(パククネ)政権を支える与党セヌリ党が惨敗し、野党勢力が過半数をとった。

 選挙戦では、経済の伸び悩みや、若年層の失業率が突出する雇用問題など、多くの論戦が交わされた。だが最大の争点は、朴大統領の強引な政治手法に対する評価だったのではないか。多くの有権者がそれに「ノー」を突きつ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも