[PR]

 日本原子力発電は20日、米国の廃炉専門会社エナジーソリューションズから廃炉技術で協力を受ける契約を結んだと発表した。敦賀原発1号機(福井県)の廃炉の効率化をめざすほか、将来は他社の廃炉作業の受注につなげたい考えだ。

 原電は昨年3月に敦賀1号機の廃炉を決め、2039年度までに作業を終える計画。エナ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも