[PR]

 キューバ共産党の第7回党大会は19日、ラウル・カストロ第1書記(国家評議会議長)らを再任して閉会した。党指導部に革命世代が多く残り、若返りは5年後の次の大会に持ち越しになった。米国と国交回復してから初の党大会となったが、「社会主義」の堅持を改めて確認するなど路線に大きな変化はなかった。

 84歳の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも