[PR]

 取り調べの録音・録画(可視化)の義務づけなどを柱とした刑事司法改革の関連法案について、再審で無罪になった当事者らが20日、日本弁護士連合会(日弁連)に対し、法案成立に反対するよう申し入れた。

 20日に東京・霞が関で記者会見した再審無罪の当事者らは、違法な取り調べが今後も行われる恐れがあると指摘…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも