[PR]

 X線天文衛星「ひとみ」は、打ち上げからわずか2カ月あまりで観測を断念することになった。プログラムの不具合に人為的なミスも加わって衛星が高速回転し、遠心力で太陽電池パネルが分解したことが原因だった。X線を衛星で観測して宇宙の謎を探るX線天文学は日本の得意分野。影響は避けられない。▼1面参照

 「ひと…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも