[PR]

 今夏の参院選大分選挙区(改選数1)で、民進、共産、社民の野党3党の県組織は10日、3選をめざす民進現職の足立信也氏(58)に候補者を一本化する、と発表した。共産は擁立を予定していた新顔の山下魁(かい)氏(39)を比例区に回す。

 3党は3月から協議を続け、安保法制廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回▽安倍政権の打倒――など4項目に合意して10日に確認書を交わした。

こんなニュースも