[PR]

 熊本地震で職を失うなどした人から熊本の公共職業安定所(ハローワーク)などに寄せられた労働相談が約8千件にのぼったことがわかった。窓口では相談者が急増し、待ち時間が数時間になる例も出ているという。政府は職を失った人への給付拡充で対応しているが、被災地は中小企業が多く雇用不安が懸念される。

 熊本労働…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも