[PR]

 自民党は部落差別の解消をめざす法案をまとめた。国や自治体による相談体制の充実、教育・啓発や実態調査の実施などを盛り込んだ法案で、差別的な言動への罰則は設けない。公明党も12日に自民案を了承し、両党で週明けにも国会に提出する。野党の賛同も得たい考えだ。

 「部落差別の解消の推進に関する法律案」は、「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも