[PR]

 国宝や国の重要文化財(重文)に指定されている美術工芸品が多数所在不明になっている問題で、文化庁は13日、約1万件の工芸品のうち、所在不明が依然として172件あるとの継続調査の結果を発表した。昨年の調査で所在不明と判明した180件のうち、国宝1件を含む10件の所在が確認できた一方、新たに2件の不明が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも