[PR]

 参院は13日の本会議で、政府が提案した、日本銀行政策委員会審議委員やNHKの経営委員を含む7機関13人分の国会同意人事案を与党などの賛成多数で可決した。衆院は12日に可決しており、人事は承認された。日銀審議委員に新生銀行執行役員の政井貴子氏を充てる案には、民進、共産、社民の各党などが反対した。

こんなニュースも