[PR]

 冤罪(えんざい)が疑われる事件を再検証し、無実の罪に問われた人たちを無償で救う「イノセンス・プロジェクト」。1990年代に米国で始まり、世界に広がる活動だ。その日本版「えん罪救済センター」を4月に設立、代表を務める。

 青森県新郷村生まれ。専門は情報学で、刑事司法は門外漢だが、「無知から始まった」…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも