[PR]

 くらしに寄り添う器や道具に美を見いだす民芸運動の拠点となった日本民芸館(東京都目黒区)が創設80周年を迎え、1年間にわたる特別展シリーズを始めた。長野・松本市美術館でも、民芸にかかわった英国人陶芸家の回顧展が開催中。ともに日々の雑器にむけられた民芸のまなざしを探っている。

 ■朝鮮の美、宗悦を魅…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも