[PR]

 体操の世界王者、内村航平が所属するコナミスポーツが、リオデジャネイロ五輪に向けて「秘密兵器」を導入した。舞台装置からヒントを得て日本で初めて作られ、練習環境に変化をもたらした。

 内村が体操場の壁に設置されたスイッチを押すと、その秘密兵器は姿を現した。黒色の巨大な蛇腹が床面からせり上がり、着地マットを押し上げた。跳馬と同じ高さにセットすると、内村は大技「リ・シャオペン」の練習を始めた。

 この技は後ろ向きに跳躍板を蹴…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも