[PR]

 国立劇場小劇場五月文楽公演は、中堅主体の公演「絵本太功記」と、文楽鑑賞教室「曽根崎心中」(Aプロ・Bプロ)。

 「絵本太功記」の「本能寺」(咲甫太夫・宗助)は、尾田春長(信長)と蘭丸(玉勢・簑紫郎)・しのぶ(紋臣〈もんとみ〉)ら主従の運命の急転に臨場感がある。幸助の春長にも威厳が備わる。

 続く「…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも