[PR]

 民進、共産、社民、生活の党と山本太郎となかまたちの野党4党が共同提出を検討している内閣不信任決議案をめぐり、民進内で意見の違いが目立っている。夏の参院選に向けて安倍政権との対決姿勢を鮮明にする狙いがあるが、首相の衆院解散の「呼び水」になりかねないとして慎重論も出ている。

 民進党の岡田克也代表は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも