[PR]

 米軍による空爆でパキスタン国内で死亡したアフガニスタンの反政府勢力タリバーンの最高指導者マンスール幹部は、同じ日にイランから入国していたとみられている。本人はアフガン人だが、パキスタンの旅券を持ち歩いていた疑いも持たれている。

 空爆は21日午後3時ごろ、パキスタン西部クエッタとイラン国境を結ぶ国…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも