[PR]

 建設現場での週休2日制や労働時間の短縮を広げようと、日本建設業連合会(日建連)が、適正な労働条件を前提に工期を計算するソフトを開発した。政府や自治体などの発注者に無償提供して労働環境の改善を目指す。建設業は人手不足。働き手の確保につなげたい狙いだ。

 ソフトは日建連の会員の大手ゼネコン社員らが中心…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも