[PR]

 高齢化が進むアジアの国々に対する介護サービスの輸出に向け、政府は7月にも「アジア健康構想に向けた基本方針」(仮称)をまとめる。日本の介護関連事業者がアジア各国に進出しやすいように、必要な資金を官民ファンドなどが融資して後押しする構想だ。

 進出先の政府との交渉窓口は内閣官房にある健康・医療戦略室が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも