[PR]

 茨城県で計画中の石炭火力発電所2基の環境影響評価(アセス)手続きで、丸川珠代環境相は27日、二酸化炭素(CO2)削減の取り組み内容を毎年公表するなどの条件を付けたうえで計画を認める意見書を林幹雄経済産業相に出した。排出量が多い石炭火力の新設計画に異議を唱えてきた環境省は2月、電力業界の自主的な対策…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも