[PR]

 ■殴られた日々、軍服一色の時代に恐怖

 ――仙台のご出身ですね。

 人生の半分以上を仙台で過ごしました。私が生まれた1934年は、32年の五・一五事件と36年の二・二六事件の間です。病弱で内気な子どもだったらしい。外で遊んだ記憶もないし。

 父、樋口盛一は旧東北帝大工学部の教授で、本多光太郎に師…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも