[PR]

 台湾・民進党政権の独立志向を警戒する中国は、総統に就いた蔡英文(ツァイインウェン)の言動に神経をとがらせている。

 だが歴代総統の中で、就任前の対中政策の実務経験が最も豊かなのが蔡だ。

 訪中経験もある。台湾の対中窓口機関、海峡交流基金会(海基会)理事長の辜振甫が1998年10月、中国側の海峡両岸…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも