[PR]

 政府は8日、特定秘密保護法の運用をチェックする有識者会議「情報保全諮問会議」の渡辺恒雄座長(読売新聞グループ本社代表取締役主筆)が7日付で退任し、後任に8日付で同社取締役最高顧問で主筆代理の老川祥一氏が就いたと発表した。渡辺氏から退任の申し出があったといい、後任は渡辺氏の推薦を踏まえ、安倍晋三首相…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも