[PR]

 11月の米大統領選本選に向け、民主党のクリントン前国務長官と、共和党のトランプ氏の対決が本格化する。両候補とも、好感度の低さなどの弱点を抱え、先行きは見通せない。ともに自らの党内に深刻な分断を抱えており、その克服が勝利に向けた課題の一つとなりそうだ。▼1面参照

 ■「嫌い」5割超

 7日夜のニュ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも