[PR]

 舛添要一都知事が、辞表提出に追い込まれた。本人の公私混同の責任は重いが、支えてきた与党が手のひらを返し、メディアの集中砲火に追い打ちをかけた。舛添氏だけの問題なのか。

 ■議会と政党も責任明確に 砂原庸介さん(神戸大学准教授)

 この辞任劇で問題なのは、舛添さん個人の辞職で、かえって有権者が誰か…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら