[PR]

 15回目のコクーン歌舞伎は、1994年の第1回と同じ「四谷怪談」を扱う。2006年に2通りの演出で再演、より現代色を強めて3度目の上演となった(演出・美術=串田和美)。

 江戸の町人に、明治の警官や現代のサラリーマンなども交えた、あらゆる時世の群衆の中を伊右衛門(中村獅童)がさまよう。幕開きと終幕…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも