[PR]

 無職 沼澤忠(山形県 78)

 「奨学金 人生の重荷に」(12日朝刊)を読んだ。「今の奨学金の実態は学生ローンだ」という話は聞いてはいた。けれども、これほど悲惨な人生を強いるものだとは考えてもいなかった。

 私が若い頃に受けた奨学金は月2千円だった。当時の平均的な給与水準なら何とか返済可能だった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも