[PR]

 厚生労働省は17日、北海道千歳市の工場で遺伝子組み換え酵母を不適切に扱い、同省への報告も遅れたとして、製薬会社バイファを厳重注意したと発表した。薬や工場の外の環境への影響はないという。発表によると、やけど治療に使うアルブミン製剤「メドウェイ」の製造に使った遺伝子組み換えのピキア酵母の加熱処理が甘く…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも