[PR]

 国土交通省は17日、車や歩行者が長時間通れなかったり、事故が多発したりするなど、対策が必要な踏切が大分と沖縄を除く45都道府県に1479あると発表した。国交省は特に緊急性が高い踏切について、鉄道会社や自治体に改良を義務づける方針だ。対策が必要な踏切の内訳は、自動車の渋滞や通行人の混雑の原因が100…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも