[PR]

 有名な演説がある。台湾総統の蔡英文(ツァイインウェン)が2012年1月、初挑戦の総統選で敗れたときの演説だ。

 「悲しんでもいい。だけど、あきらめないで。明日から、これまでの4年間と同じように勇敢でなくてはならない。次回は必ず、最後の1マイルを走りきろう」

 総統府報道官の黄重諺はその日、台北の選…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも