[PR]

 生活の党と山本太郎となかまたちは17日、参院選の公約を発表した。「生活が第一。」をキャッチフレーズに、旧民主党が掲げた月2万6千円の「子ども手当」、政府が国民に現金を給付する「ベーシックインカム制度」の導入を盛り込んだ。党の「考え方」で、米軍普天間基地の辺野古移設計画の取り消し、脱原発も掲げた。

こんなニュースも