[PR]

 初優勝を目指したトヨタの願いは残り3分余りで無残に散った。

 優勝をほぼ手中にしたと思われた時だった。まさかの叫び声がトヨタ5号車から発せられた。

 「ノーパワー(馬力がなくなった)」。ハンドルを握っていた中嶋一貴の悲痛な声がマイクを通してピットに届いた。それまで順調に走っていた5号車は急激にスピ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも