[PR]

 <Q>萬谷(よろずや)佳帆さん(北海道 18歳 大学1年)

 仕送りがなく、食費などを切り詰めた生活。離島出身ですが、札幌では何にでもお金がかかります。待機児童など大切な問題はたくさんありますが、正直、目の前のことで精いっぱい。投票に行くつもりだけど、社会の問題にまで頭が回りません。

     ◇

 <A>谷口真由美さん(大阪国際大准教授)

 萬谷さん、偉いやん。しんどい中、よく頑張ってる。でも、若いのに1人で抱え込まんでええやん。しんどさを理解してくれる大人が増えれば、生きやすくなる。選挙でその大人を探したらどう?

 現職の候補なら過去6年間に国…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも