[PR]

 原子力規制委員会の勧告を受け、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)のあり方を検討してきた文部科学省が、日本原子力研究開発機構内のもんじゅの運転管理部門を分離し三百数十人程度の新法人を作る案を固めたことがわかった。新法人の形態は特殊法人を軸に検討している。

 文科省は選挙戦への影響を避けるため…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも