[PR]

 キール大統領派とマシャル副大統領派による大規模な戦闘が再発した南スーダンの首都ジュバで11日、両派が共に、自らの支配下の兵士らに停戦を命じた。ロイター通信などが伝えた。停戦は11日午後8時(日本時間12日午前2時)に開始されたとされるが、戦闘が停止されるかは不明だ。

 ロイターや現地メディアによる…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも