[PR]

 中国が独自の宇宙ステーション開発を進めている。機体や補給船の打ち上げに使う発射基地を新設。主軸となる新型ロケットの試験打ち上げにも成功し、2018年ごろに本格的な建設が始まる。将来的には、日本が参加する国際宇宙ステーション(ISS)に代わり、この分野で世界の主役になる可能性もある。

 ■打ち上げ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも