[PR]

 無料か安価で地域の子どもらに食事を出す「子ども食堂」。公的施設が使われる場合が多いが、個人で場所を提供する動きも相次ぐ。調理のほか、いろいろな形で協力する人たちを紹介します。

 ■空きを活用、息長く

 岐阜県可児(かに)市の「可児子ども食堂」が月1回開かれる場所は、喫茶店「フィフティシンス」だ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも