[PR]

 全国高体連陸上専門部は、29日から岡山市で始まる全国高校総体陸上競技の大会プログラムで、鉄剤注射の危険性を訴えている。長距離選手の貧血対策として広まっている鉄剤の過剰投与の問題に取り組む日本陸上競技連盟が高体連に要請した。

 鉄を注射で静脈から大量に入れると、肝臓や心臓などに沈着し機能障害を起こす…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

こんなニュースも