[PR]

 「タカ派」は予想外に柔軟だった。

 1970年9月8日、防衛庁長官の中曽根康弘(98)は就任後初めて訪米し、先方の政府要人と会談を重ねた。

 元海軍主計大尉の再軍備派。若手議員の頃「青年将校」と呼ばれ、56年に「涙を呑(の)んで国民は 国の前途を憂いつつ マック憲法迎えたり」という「憲法改正の歌」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも