[PR]

 中曽根康弘(98)が1970年9月の訪米時に使った、防衛費を国民総生産(GNP)の1%と比べる論法は、前年6月の国会報道に原型らしきものが見える。

 答弁の主は当時蔵相の福田赳夫だった。

 当時の中選挙区制で同じ群馬3区。2人が争った計14回の総選挙のうち、10回は福田が中曽根を抑えてトップ当選し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも