[PR]

 雑誌の苦境が続いている。販売額はピークだった1997年から半減し、販売部数も95年の4割を切った。生き残りをかけた出版社や作り手の取り組みを、2回に分けて報告する。

 「社内では、編集者とIT技術者が机を並べている。(編集者には)技術者認定試験をして、合格すれば昇給を約束した」

 昨年10月、カ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも