[PR]

 マリナーズの岩隈は手探りの序盤だった。一回、先頭打者に四球を与えるなど1死一、二塁のピンチ。ボールに指が引っ掛かって「投げるタイミングとバランスがバラバラだった」と言う。しかし、三回1死一塁で3番カブレラを三ゴロ併殺に仕留めてからは尻上がりの好投。七回限りで降板するまで今季自己最多の8三振を奪い…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも