[PR]

 各国オリンピック委員会連合(ANOC)のアハマド会長(クウェート)は8日、IPCが国ぐるみのドーピングが発覚したロシアの選手団を9月のリオデジャネイロ大会から全面除外する処分について「クリーンな選手を不当に罰する決定で深く懸念する」との声明を発表した。

 ANOCはIPCが処分の根拠としたWADA…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも